準備8割、「モデル文書」が「ビジネスレター」を武器にする 

「これをやったらいいことがある・儲かると思っても、メンドクセー」と実行しないことがいっぱいありますね。

「あれを続けていたら、今頃、売上は爆上げしてるんだろな~」と反省しきり、ということも多々ありますよね。

その代表例が、ビジネスレターかもしれません。

こんにちは。ビジネスレターのSuiunです。

「段取り8分、仕事2分」という言葉があります。

賛否両論、いろいろなご意見があると思いますが、「ビジネスレター」を武器にしたい方には、この「ことわざ」は有効です。

ビジネスレターを続けられない原因はいろいろありますが、「何を書いたらわからない」ということが大きな足枷になっているのではないでしょか?

これを「打破」するために、「モデル文書」を準備しましょう。

この「段取り」さえできれば、あとは「2割の仕事」でビジネスレターは出状できます。

そこで、「モデル文書 考えるのメンドクセー」と思っているあなたに3つのアドバイス。

アドバイス1 ビジネスレターを書いたら「必ずコピー」

・知らず知らずの間に「モデル文書」がたまっていきます。

・30分頭をひねって考えた「文書」、1回しか使わないのは「超もったいない」

・A社の佐藤社長に出した「文書」をもとに、B社の木村社長バージョンに変更するのは、結構簡単です

⇒時間=コストは半分以下になるでしょう

アドバイス2 個人でビジネスレターを活用しようと思っているあなたへ

・「コピー」より「スマホに写真で保存」

・「コピー」をとる手間・コストもかからず、どこでも取り出せますね

⇒どこでも「ビジネスレターが書ける」ということです

アドバイス3 チームでビジネスレターを活用したいリーダーへ

・メンバーの出すビジネスレターを「共有」しましょう

・お客様の反応も「共有」するのがオススメです

 ⇒「あの一言で、売れた・信頼された」を共有できると、メンバー全員の武器になります

・リーダーひとりで「モデル文書」を考えるのは大変ですが、チーム全員の知恵を寄せ合えば「モデル文書」は以外と簡単にできます

・ビジネスレターに熱心に取り組んでいるメンバーを上手に「オホメ」すれば、チーム全体の取組みにするチャンスです

 

「ビジネスレターを続けたら儲かる」と思っているあなた、是非、「段取り8分、仕事2分」で儲けてください。 

心より応援しております。

最後までお読みいただきありがとうございました。

次回は「準備8割、モデル文書の作り方」をお届けします。

乞うご期待。

いいね・スキ・リツィート・シェアなどしていただけたらうれしいです。

このブログでは「手書きビジネスレター」にかかわる有益な情報を無料で提供していますので、是非ご参考になさってください。

「会員限定 見栄えのいい大人のひらがな講座動画1~10回」をセットでプレゼント

一般的な日本の文書はひらがなが7~8割、「ひらがながきれいに書けると」と友人・知人に「字が上手」と言われますよ!

プレゼントご希望の方はメールで「大人のひらがな講座動画希望」とお申込みください。

メールアドレス:suiun@suiun1.jp

自己紹介

有川翠雲

「書くは楽し」を皆さまにお伝えするためこんなことをしています。

〇ビジネスレターセミナー講師 

・ビジネスパーソン向け「売れる」ビジネスレターセミナーです

・BtoC企業様で100回以上の開催実績があり、参加者からも大好評をいただいています

・「売上アップ」に向け、一筆箋・ハガキ活用術・ノウハウを提供しています

・サイトはこちら⇒https://suiun1.jp/

〇オンライン書道・ペン字教室講師

・ZOOMを使った、オンラインでのプライベートレッスンです

・オンライン環境があれば、世界のどこでもレッスンできます

 (ニューヨーク在住の日本人の方がレッスンを受けていらっしゃいます)

・サイトはこちら⇒https://suiun-net.com/

○サインデザイナー 

・サイン・花押のデザインをしています

・花押の世界にご案内します

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です