ビジネスレターセミナー

美しい文字と文章が「人の心を魅了」する

デジタルの文字が世界を席巻するなか、「人が手で書いた文字」は稀少で、ますますその価値を高めていきます。
印刷された年賀状に、さらに”手書き文”を書き足す。それは、コミュニケーションとして「手書きメッセージ」の重要性を”肌”で理解している証明でしょう。

「ひとふで」が人の距離を近づける

ちょっとした”気づき”や”お礼の言葉”が人と人との距離を近づけます。
「何を書けばいい?」、「どう書けばいい?」
ビジネスレターセミナーにその答えがあります。

ビジネスの成功は「人となり」

「人となり」とは「生来の性質。人柄。」のこと。
コンピュータの文字ならごまかすことはできますが、手書きの文字にいつわりはありません。
誠実であることを知っていただくために『直筆』はとても有効なツールです。
多くの企業が“直筆”の価値を認め、ビジネスシーンに取り入れています。
それは、このやりかたが成功につながるという証明でもあります。

美しい文字と文章を身につけていただきます

previous arrow
next arrow
Slider

『翠雲ビジネスレターセミナー』では、”美しい文字と文章”を身につけていただきます。
書道の世界で永年つちかってきた合理的な練習方法と、豊富な文例。
さまざまなシーンに対応した文章をつむぎだす柔軟なアイデア。
すべてをこのセミナーに集約しています。

企業/グループ 最適な受講環境を提供します

■企業向けセミナーを行っています。
講師が企業へ出張しレクチャーします。
すでに多数の実績があり、ご好評をいただいています。
とくにB to Cの営業部門で高いご評価をいただいています。
詳細はこちらからお問い合わせください。

■グループセミナーも承ります。
大阪近郊のかたを対象に少人数でのセミナーを承ります。
大阪近郊以外のかたには、Zoomウェビナーで受講いただけます。
詳細はこちらからお問い合わせください。

【無料体験レッスン】参加希望など、すべてのご質問・ご連絡はこちらから。

書いてみたくなる漢字 今日の「いい感字」動画

『こんな「字」で”礼状”や”ご挨拶”、ご案内が書ければいいのになぁ~。』と思った、ビジネスマンのみなさん。それは『正解』です。
ビデオを参考に、いち度トライしてみてください。
なん度か書いているうちに、できるようになってくるんです。
そうすると”楽しくなって”くる。不思議なモノですねえ。

今日のいい感字『桜』

今日のいい感字『愛』

今日のいい感字『夢』

今日のいい感字『笑』

今日のいい感字『和』

今日のいい感字『金』

今日のいい感字『龍』

【無料体験レッスン】参加希望など、すべてのご質問・ご連絡はこちらから。

翠雲ネット書道教室

個別レッスン

オンライン「プライベートレッスン」だから、ご自宅で直接指導が受けられる

お手本動画

お手本が「動画」だからわかりやすい​

とくに、こんな方におすすめ!

自分の好きな 時間に学びたい

子育てで忙しい

介護で忙しい

近くに書道教室がない

無料テレビ電話アプリ「Zoom」を使った 『オンライン プライベートレッスン』

オンラインで、「お手本動画」「オンライン プライベートレッスン」を導入した新しいタイプの「オンライン講座」です。

書道・ペン字を習うときに、「決められた時間に、決められた場所へ行く」という制約から解放されました。
ご自宅で、お好きな時間になんどでも「お手本動画」を見て練習していただけます。

※Zoomの操作方法はとても簡単です。
「無料体験レッスン」でご説明しますのでご安心ください。

翠雲ネット書道教室 無料体験申込み

インターネットのテレビ電話「Zoom」を使った「個別レッスン」が無料体験できます。
初めての方もご安心ください。「Zoom」の設定方法や使い方もサポートします。
時間は1時間ほどです。

※無料体験にはPCまたはタブレットが必要です。スマートフォンではご参加いただけません。
※無料体験には費用はかかりませんが、受講者の回線・設定条件により、通信費などが発生する場合があります。
※下表の印は、すべてご記入ください。
※無料体験以外のお問い合わせ、ご連絡もこちらからお願いします。

■お名前 
■メールアドレス 
■お電話番号 
- -
■無料体験希望日 ■無料体験希望時間
■ご質問/ご連絡

みのお書道教室

『楽しいからつづく。だから上達する!』好循環

楽しいことは熱心にやります。
結果として上達します。
褒められますから、続けられます。
上達すると達成感も味わえます。
またさらに、やる気が出てきます。
この「楽しい成功体験」の積み上げが大切だと考えています。

※みのお書道教室の地図はこちら

おすすめ練習方法、それは「敷き写し」です。

それは「模書(もしょ)」ともいいます。

じつはお手本を横に置いて書く場合、お手本の字は「歪んで」見えています。
「敷き写し」は手本を真正面から見て書き写しますから、正確な字形をインプットできます。
これは見栄えのいい字を書くための必須条件です。

細かい形、微妙な線の変化、書き手の思いを感じることができるとてもいい練習方法です。

一人ひとりに合わせたコーチング

毛筆・ペン字・硬筆は字が上手くなるだけでなく、考える力・集中力をやしないます。

大人のかたには「集中して無心になれる時間」を提供します。

お子さまには成長・将来にたいへんお役に立つ「習い事」です。

当教室では「ルール押し付ける『ティーチング』」ではなく、「個性を活かし、楽しく考える『コーチング』」でご指導させていただいています。
みなさん楽しみながら・考えながら成長されています。
「字が上手くなるだけでなく、考える力・集中力を養う」レッスン。
どんな運営なのかいち度ぜひ「無料体験セミナー」にご参加ください。

受講生の声

小学2年生、会員歴1年
上木姫依さんのママの感想です。
 
これまでは、ひたすらゆっくりていねいにお手本を真似て書いていましたが、これまでのように時間をかけなくても、きれいに書けるようになりました。

​習い事のなか​で「習字が一番好き」と喜んでいます。

手ぶらで受講いただけます

筆・ペン以外、教室で使用される下記用具は当方で準備いたします。
筆は教室でお預かりしますので、「会社帰り・買い物帰り」など、「手ぶら」で受講いただけます。

毛筆 ・・・ 半紙、墨汁、硯、文鎮、下敷き
ペン字 ・・・ 練習用紙、ボールペン

教室はこちら

住所:〒562-0042 大阪府箕面市箕面6-3-1 みのおサンプラザ1号館​
自転車の方は市営駐輪場(90分まで無料)
お車の方は市営駐車場をお使いください。

各コースの特長/料金

翠雲ネット書道教室の特長

コース名 コースの特長
一般コース
高校生以上
「ペン字」「小筆(実用書)」「漢字」「かな」の4部門からお好き科目をお選びいただけます。
もちろん、4部門全てに取組んでいただいてもけっこうです。
1部門からはじめられて、順次部門数を増やしていくのも楽しいですね。
あなたの「ご希望とペース」に合わせて進められるのが個別レッスンのメリットです。
一般コース
小・中学生
■小学生
毛筆も硬筆も学年ごとにお手本が違います。
その学年で身に付けてほしい内容になっています。
■中学生
毛筆は「楷書」「行書」「小筆」の3種類があります。硬筆は「ペン字」となり、「楷書」「行書」の2種類があります。「ご希望とペース」に合わせて取組めるのが個別レッスンのメリットです。
ご家族コース ■高校生以上
「ペン字」「小筆(実用書)」「漢字」「かな」の4部門からお好きな科目を受講いただけます。
■小学校・中学生
「毛筆・硬筆」を受講いただけます。
ご家族3名様までご一緒に受講いただけてとてもお得です。お一人あたり、スタンダードコースで1回3,000円です。
「お母さんとお子さんお2人」「ご夫婦とお子さんお1人」「ご夫婦お2人」で。ご家族で楽しんでください。
グループ
コース
「仲良しグループ」「小さな趣味の集まり」でグループ5名様まで参加いただけます。
対象は高校以上のかたとさせていただきます。
「ペン字」「実用書」「漢字」「かな」の4科目からお好きなものを受講いただけます。
(固定したメンバーでお願いします。メンバーが入れ替わる場合はご利用いただけません。)
ペン字
6回コース
※原則6ヶ月

○第1回
テキスト:正しいペンの持ち方・ウォーミングアップ・ひらがな
翠雲メソッド:「起筆を作って(打ち込みを入れて)書き始める」

○第2回
テキスト:カタカナ・漢字(基本点画1)
翠雲メソッド:「一・二・三は反りを入れる」

○第3回
テキスト:漢字(基本点画2・注意したい筆順・字形のバランス)
翠雲メソッド:「横線は右上がり6度+右下に重心をかける」

○第4回
テキスト:漢字かな交じり・苗字・名前
翠雲メソッド:「等間隔法」

○第5回
テキスト:数字・アルファベット・宛名・履歴書・住所・結婚式招待状・メッセージ
翠雲メソッド:「四角をデコレーション」

○第6回
テキスト:年賀状・手紙・時候の挨拶・冒頭~お詫び・熨斗
翠雲メソッド:「熨斗・大事な書類はひと手間(補助線)かける」

翠雲ネット書道教室料金表

※別途入会金3,000円が必要です。
※当教室では、各科目の「段位」「級位」を取得できます。
くわしくはこちらをごらんください。

コース名 対 象 科目 料金プラン
スタンダード アドバンス
一般
コース
高校生以上 かな 45分×1回
5,000円
45分×2回
9,500円
小筆
ペン字
小・中学校 毛筆 45分×1回
4,500円
45分×2回
9,000円
硬筆
ご家族
コース
【ご家族】
小学生以上の
お子様と
そのご両親、
ご兄弟など
漢字 3名まで
90分×1回
9,000円
3名まで
110分×1回
11,000円
かな
小筆
ペン字
毛筆
硬筆
グループ
コース
高校生以上の
グループ
友人、家族など
漢字 5名まで
90分×1回
15,000円
5名まで
110分×1回
18,000円
かな
小筆
ペン字
ペン字
6回
コース
高校生以上 ペン字 21,000円

当教室では、各部門の「段位」「級位」の取得いただくことができます。
その場合は、毎月「競書作品」をご提出いただくことが必要となります。

級位 10~1級
段位 準初段~8段

毎月の「競書作品」提出のみで昇段級は可能です。
年1回の昇段級試験でも昇段級します。(受験料必要)

毎月「競書作品」を提出いただくことを前提に、「1級」取得までの期間は平均して2年です。
(あくまでも目安です。個人差があります。)

「毎月競書作品提出〆切は25日必着です。」

「競書作品」などに「段級」を記載される場合は、かならず最新の「段級」でHPで確認し記載ください。

「eーOTEHON」段級確認ページ

http://www.e-otehon.net/results

確認の際は入会時に付与された「段級確認ページのパスワード」が必要になります。

当教室はお手本として「e-OTEHON」を使用しています。
一般社団法人 書道総研が運営されています。
段級認定も「一般社団法人 書道総研」で行われます。

翠雲書道教室の特長

コース名 コースの特長
一般初心
コース
「ペン字」「小筆(実用書)」「漢字」「かな」の4部門からお好き科目をお選びいただけます。
もちろん、4部門全てに取組んでいただいてもけっこうです。
1部門からはじめられて、順次部門数を増やしていくのも楽しいですね。
「昇段級審査」もご希望に応じて受講いただけます。
一般研究
コース
各部門で「段位」昇段された場合、「一般研究コース」にお進みいただきます。
各部門とも次なるステップにお進みいただき、さらなる書道の楽しさをご体感いただきます。
小中学生
コース
■小学生
毛筆は学年ごとにお手本が違います。
硬筆は2学年ごとにお手本が違います。
その学年で身に付けてほしい内容になっています。
■中学生
毛筆は「行書」の課題となります。硬筆は「ペン字」に取組んでいただきます。
ご希望により「かな(小筆)」に取組んでいただくこともできます。

翠雲書道教室料金表

※別途入会金 一般4,000円 学生3,000円が必要です。
※当教室では、各科目の「段位」「級位」を取得できます。
くわしくは入会時にお問い合わせください。

コース名 対 象 科目 料金
一般初心
コース
高校生以上 漢字 4,000円/月
+競書誌代(700円)/月
+教材費(300円)/月
かな
実用書
ペン字
一般研究
コース
高校生以上 漢字 5,000円/月
+競書誌代(700円)/月
+教材費(300円)/月
かな
実用書
ペン字
条幅
小・中学生
コース
小・中学生 硬筆 3,000円/月
+競書誌代(580円)/月
+教材費(300円)/月
毛筆

開講日時

コース 受講回数 開講日時
一般 コース 月2回 第2・第4木曜日 13:10〜14:40 19:00〜20:30
月2回 第2・第4金曜日 10:00〜11:30
学生 月3回 第1・第2・第4木曜日 15:00〜18:30 (内1時間)

講師・有川翠雲

有川 翠雲/ SUIUN ARIKAWA

書道団体 翔雲会 主幹
日本書作研究連盟 無鑑査 
毎日書道展 漢字Ⅱ類 秀作賞

「日本文化」には、「和食」「歌舞伎」「能」「茶の湯」など世界に誇れるものがたくさんあります。
この日本文化を、「守り、育て、世界に発信」していくことが大切だと思っています。
書道が代表的な「日本文化」であることは、どなたにも異論のないところではないでしょうか。
この「書道」に携われることを、私は大変ありがたいことだと思っております。IT化が進み、「手で書く」という行為がますます減少していくなか、皆さまには「書道のよき理解者・発信者」になっていただきたいと願い、この書道教室を運営しております。

『字を書く』とは?

■あなたにとって「字書く」とはどんなこと?

「文字」を辞典で調べると「言語の伝達手段の一つ」と説明されています。
また、日本では古来「書は人なり」といわれて、文字は「その人の人柄や教養」をも現すといわれています。
「文字を書く」ことは「コミュニケーション」であり、「自己表現」だと私は考えています。

■「自己表現」を磨く

初対面での第一印象はとても大切ですね。
第一印象の半分以上が視覚的情報で決まるそうです。
自分をどのように見せるか、「自己表現」はとても大切になるわけです。
名前を書くことも「自己表現」の一つだと思います。日頃何気なく書いる名前の「字」があなたの印象を大きく左右させているかもしれません。
あなたは「いい印象を持ってもらえる字」で名前を書けていますか?

■「コミュニケーションスキル」を磨く

日頃よく使うコミュニケーションツールは何ですか?
SNS・メールが多いのではないでしょうか。
突然、知人から「お手紙」を受け取ったらどう感じますか?
「私のために、わざわざ書いてくれた」と、とてもうれしくなりませんか?
そうです、「手書きメッセージ」には人を幸せにする不思議な力があります。
「手書きメッセージ」はまったく同じものを書くことはできません。
つまり、知人からのお手紙は「あなただけへのオンリーワンメッセージ」なんです。
あなたの「手書きメッセージ」が人を幸せにするって考えたら、とても素敵なことだと思いませんか?

さあ、あなたも「自己表現」「コミュニケーションスキル」を磨きませか?